JAPAN GEOGRAPHIC

大分県竹田市/久重町 坊ガツル・タデ原湿原

Bogaturu/Tadewara wetland ,Taketa city/Kokonoe town ,Oita pref.

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Aug. 21,2013 田中康平

大分県 竹田市久住町大字有氏/玖珠郡久重町大字田野

ラムサール条約登録湿地(2005.11 登録) 、阿蘇くじゅう国立公園

タデ原湿原はくじゅう連山北側に位置する標高約1000mの火山性の扇状地にできた湿原、坊がつる湿原はくじゅう連山に囲まれた山間の盆地にできた湿原で山岳地域に形成された中間湿原としては国内最大級とされる。面積91ha(坊ガツル湿原 53ha タデ原湿原 38ha)。

タデ原はやまなみハイウエイの長者原周辺にあり容易にアクセスできよく整備されている。坊がつる湿原は峠となっている雨ヶ池を越えていく山道(4.7km)で到達できる。途中にはブナの林もあり美しい登山道となっている。野鳥も多く生息。往復するにはやや行程が長くこの日は坊がつるを見渡せるところで引き返した。訪問者の多くは坊がつる近くの法華温泉(山小屋)に宿泊するか坊がつるでキャンプする。

地図

タデ原湿原

花はヒゴダイ、サワギキョウ、コバギボウシ、コオニユリ 等、

登山道 

ヒヨドリバナに吸蜜するアサギマダラやブナ林、また鳥もソウシチョウ、クロツグミ、センダイムシクイ、、アオゲラ、ヒガラ、カケス、他多くの声や姿が楽しめた

雨ヶ池

雨が降ると池ができる場所で普段は池は無い。マツムシソウ、ハクサンフウロ他花が美しい。

坊がつる

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中