JAPAN GEOGRAPHIC

岡山県倉敷市 旧大橋家住宅

Kyu Ohashike, Kurashiki city,Okayama

Category
Rating
Comment
  General
 
 
  Nature
 
  Water    
  Flower
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


倉敷市阿知三丁目385 大橋家住宅(岡山県倉敷市阿知) 主屋 重文 近世以前/民家 江戸後期 寛政8(1796) "居室部 正面13.4m、梁間19.2m、一部二階、丁字形側面入母屋造、背面切妻造、四面庇付、西面下屋附属、座敷部 桁行4.8m、梁間6.6m、東面入母屋造、西面居室部に接続、三面庇付、新座敷 桁行12.8m、梁間8.8m、一部二階、切妻造段違、西面居室部に接続、北面及び南面庇付、内蔵取合部附属 本瓦及び桟瓦葺" 書斎1棟、屋根塀2棟、普請覚1冊 19780121

倉敷市阿知三丁目385 大橋家住宅(岡山県倉敷市阿知) 表門 重文 近世以前/民家 江戸後期 "寛政8-10(1796-1798)頃" 長屋門、桁行11.4m、梁間6.7m、二階建、切妻造、北面及び南面庇付、本瓦及び桟瓦葺 19780121

倉敷市阿知三丁目385 大橋家住宅(岡山県倉敷市阿知) 米蔵 重文 近世以前/民家 江戸後期 寛政11(1799) 土蔵造、桁行10.9m、梁間5.9m、二階建、切妻造、本瓦葺 19780121

倉敷市阿知三丁目385 大橋家住宅(岡山県倉敷市阿知) 内蔵 重文 近世以前/民家 江戸後期 "寛政8-10 (1796-1798)頃" 土蔵造、桁行8.1m、梁間5.0m、二階建、切妻造、本瓦葺 19780121


August 24,2013 大野木康夫

所在地 岡山県倉敷市西阿知3-21-31

大橋家は金融業を兼ねた大地主として財を成し、「新禄」の一として栄えてきた旧家で、寛政年間に建てられた主屋、表門、米蔵、内蔵が重要文化財に指定されている。

一部の建物や敷地が失われているが、主要部分は建物、敷地ともよく旧状を保っており、倉敷における大地主の屋敷構えを示すものとして重要である。

(国指定文化財等データベースより)

               

表門(重要文化財)

寛政8-10(1796-1798)年頃の建築

長屋門、桁行11.4m、梁間6.7m、二階建、切妻造、北面及び南面庇付、本瓦及び桟瓦葺

                   

主屋(重要文化財)

寛政8(1796)年の建築

居室部 正面13.4m、梁間19.2m、一部二階、丁字形側面入母屋造、背面切妻造、四面庇付、西面下屋附属

座敷部 桁行4.8m、梁間6.6m、東面入母屋造、西面居室部に接続、三面庇付

新座敷 桁行12.8m、梁間8.8m、一部二階、切妻造段違、西面居室部に接続、北面及び南面庇付、内蔵取合部附属

本瓦及び桟瓦葺

                                                                                                         

附指定:書斎1棟

         

附指定:屋根塀2棟

             

米蔵(重要文化財)

寛政11(1799)年の建築

土蔵造、桁行10.9m、梁間5.9m、二階建、切妻造、本瓦葺

                       

内蔵(重要文化財)

寛政8-10(1796-1798)年頃の建築

土蔵造、桁行8.1m、梁間5.0m、二階建、切妻造、本瓦葺

               

米蔵の南側の土蔵は元は大橋家の米蔵(寛政8(1796)年の建築)でしたが改装され、ホテル日航倉敷のレストラン「八間蔵」になっています。

 


July 2011 酒井英樹

大橋家住宅
 
 大橋家は豊臣家の家臣を祖とする。
 大阪城落城後は一時京都を経て現在地に移住し、大橋の性を名乗って大地主として、一方で金融業に携わる豪商として栄えた。
 「古禄」と呼ばれる倉敷の政治を主導した旧家の一つ。


<主屋>
     

 《内部》

    

<表門>
         


<米蔵>
 



May 2010 撮影/文 瀧山幸伸 source movie

大橋家付近

   

大橋家

Ohashike

   

A camera

                                                                                                                                 

B camera

                                                                                                                                             


 

 


Mar.2008 撮影:高橋明紀代

大橋家住宅 (国重要文化財)

     


Dec.2003区 撮影/文 瀧山幸伸 

【大橋家住宅】 

 国重要文化財。 塩の商人大橋家は塩田・新田の開発と金融で栄え、備中一の豪商と言われた。最近修復され公開された。

Dec.2003 大橋家 撮影/文 瀧山幸伸 Ohashi house  source movie

 

             

懐かしい柱時計 

 

中庭、床の間、障子、欄間、唐紙、窓に気品が満ちている。

                   

召し太鼓

 

             


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中