JAPAN GEOGRAPHIC

岡山県総社市 こうもり塚古墳

(KOMORIZUKA Burial Mound, Soja City, Okayama Pref.)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
のどかな吉備路
Water    
Flower
 
Culture
全国第4位級の横穴式石室
Facility
 
Food
 


July 14,2015 瀧山幸伸 source movie


April 18, 2015 野崎順次 source movie

岡山県総社市上林

国史跡 こうもり塚古墳

(National Historic Site KOMORIZUKA Burial Mound, Soja City, Okayama Pref.)

古墳時代後期から終末期にかけての6世紀後半に築造されたと考えられている。自然の丘陵を利用して築造されている。墳長約100m・後円部径約55〜60mで二段で構築されていたと推定される。葺石や埴輪は確認されていない。

後円部南側に花崗岩の巨石を組み合わせた横穴式石室が開口している。石室は両袖式で全長約19.4m、玄室は奥行7.7m・幅3.61m・高さ3.6m、玄室の天井石は3枚の巨石で構成されている。玄室には長さ2.38m・幅1.4m・高さ1.31mの刳抜式家型石棺がある。石棺は貝殻石灰岩製で岡山県井原市浪形山で産出されたものである。

(ウィキペディア「こうもり塚古墳」より)

全国的にも確認されている横穴式石室の中で第4位の規模を誇る。

現地説明板と全景

両袖式横穴式石室と刳抜式家型石棺

墳丘に登る。

周辺ののどかな野原

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中