JAPAN GEOGRAPHIC

沖縄県伊江村 伊江島

Iejima,Ie village,Okinawa

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


May 14,2015 中山辰夫

国頭郡伊江村

伊江村(いえそん)は、沖縄本島の本部半島から北西9kmの場所に位置する周囲22.4kmの伊江島(いえじま)から成る一島一村である。

伊江島の集落は城山(ぐすくやま)が中心で、伊江グクスは標高172.2mのチャートや粘板岩等の岩盤からなる。1853(嘉永6)年に来航したペリ—は、「シュガー・ローフ(円錐形の棒砂糖)」と呼んでいる。

1943(昭和18)年に伊江島飛行場が建設されるが、1945年にアメリカ軍に占領された。島民が帰島を許されたのは1947年である。現在はほとんど使われない。

伊江島へは本部港から約30分で伊江島港に着ける。一日4往復、多客期は5〜8往復に増加される。

伊江島青少年旅行村もあり、旅行客は勿論、修学旅行生を始めとする青年たちの来島で賑わっている。

国道58号線を恩納村からオキナワ海洋博公園を目指してR449号線を走っていると見え隠れする。

遠景

海洋博公園正門付近よりの遠望

空飛ぶイルカ?との重なりである。


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中