JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府藤井寺市 はざみ山古墳
(Hazamiyama Tumulus, Fujiidera City, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


December 24, 2017 野崎順次 source movie 大阪府藤井寺市野中1丁目

国史跡

古市古墳群に属し、5世紀半ばに築造されたと推定されている前方後円墳。古くは挾山の字が当てられていたが、今では平仮名で表記する。はさみ山と記される場合もある。国の史跡。
前方部は東を向き、一重の周濠が墳丘を囲んでいる。墳丘は長さ103m。後円部の周濠の一部は埋め立てられ、さらにその一部は民有地となっている。また、先端は1974年(昭和49年)に工事が行われた国道170号(大阪外環状線)に接している。
南には墳丘長154メートルの野中宮山古墳が100メートルほどの距離で隣接している。
両古墳の周囲にははさみ山遺跡と呼ばれる遺跡が広がり、飛鳥時代から室町時代にかけての柱跡や排水溝などが発掘され、大規模な集落であったことが確認されている。
世界遺産への登録を進めている百舌鳥・古市古墳群のリストにおいて、「はざみ山古墳(はざみやまこふん)」として、前方後円墳(103m)、NO.F29で設定されている
(神社と古事記ウェブサイトより)

                          All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中