JAPAN GEOGRAPHIC

大阪府大阪市北区 梅田界隈

(Umeda Area, Kitaku, Osaka city,Osaka)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
Water
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 
 Food
 
 


May 2, 2020 野崎順次 source movie

 

大阪府大阪市北区梅田 緊急事態宣言下の梅田
(Umeda Area under Declaration of a State of Emergency, Kita-ku, Osaka City, Osaka Pref.)


令和2年4月7日に出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言のもと、外出自粛中の5月2日(土)に大阪市北区梅田の会社に行った。その行き帰りに撮影した写真・動画である。人出はコロナ以前の1~2割に激減していた。

15:25 阪急大阪梅田駅
     


阪急百貨店1F前
         


地下街へ、阪神大阪梅田駅から阪神百貨店前
     

地下街ディアモール大阪
        


大阪駅前第4ビルB1、臨時店舗でマスクや除菌スプレーを売っていた。マスク50枚箱5,000円、12日後には3,000円に値下げ。
     


再び、ディアモール
      


16:32 上から見た梅田1丁目
   


靴屋でマスクを売っていた。50枚箱が3,850円。
  


17:17 帰りのディアモール
                            


阪神大阪梅田駅に近づくと少し通行人が増えてきた。
       


阪神大阪梅田駅
           


March 24, 2018 野崎順次 source movie

大阪府大阪市北区梅田1丁目

梅田の桜

(Cherry Blossoms in Umeda, Kita-ku, Osaka City, Osaka Pref.)

大都会に年の一度花盛り

桜に一服の甲武信

大阪駅前第1、第2、第3、第4ビルに囲まれたスペースの桜が満開である。それぞれ3階に駐車場があり、通路で繋がっている。

第2ビルから第3ビル経由で第4ビルに移動して、3階から地上を見る。

                  

第4ビル1階の前

            

第3ビルを見上げる。

  

第2ビルの方へ

                

第2ビルの前のコブシの花など

        


October 23/27, 2014 野崎順次 source movie

大阪府大阪市北区梅田1−1−3

大阪駅前第3ビルからの眺望

(Views from Osaka Ekimae No.3 Building, Kita-ku, Osaka City, Osaka Pref.)

エディオンの期末セールとやらでLumix DMC-FZ200を衝動買いした。特殊効果の撮影もできる。特にインプレッシブアートというのが面白い。大阪駅前第3ビルの33階から東西南の三方向を撮り、3階と10階から北方向を撮影した。それぞれ通常撮影と特殊効果撮影に分けている。

東方向、33階、通常撮影

                

東方向、33階、特殊効果

            

南方向、33階、通常撮影

                  

南方向、33階、特殊効果

                        

西方向、33階、通常撮影

         

西方向、33階、特殊効果

               

北方向、3階と10階、通常撮影

       

北方向、3階と10階、特殊撮影

         


April 2, 2014 野崎順次 source movie

大阪市北区 梅田の花

(Flowers in Umeda, Kita-ku, Osaka City, Osaka Pref.)

                                                        


December 1, 2013 野崎順次 source movie

大阪府大阪市北区梅田1丁目

梅田界隈

師走の宵、西梅田からスタート。ヒルトンプラザWEST1階からB1階へ

            

地下通路をたどり、ぶらり横丁をのぞき

      

大阪ステーションシティ サウスゲートビル、地上1階からエスカレーターを乗り継いで

          

時空(とき)の広場のイルミネーション

             

ノースゲートビルからうめきた広場

     

最後にヨドバシ梅田に

  


Mar.2011 野崎順次

撮影日: 2011年2月

梅田(うめだ)とは、大阪市北区にあるJR大阪駅や梅田駅を中心とした一帯の地域名称。日本を代表する繁華街の一つである。JRの他、阪急電車、阪神電車、地下鉄の駅があり、ホテル、百貨店、事務所ビル、歓楽街などが集積している。

梅田から南へ4km程度離れた難波を中心とした一帯を「ミナミ」と呼ぶのに対し、梅田周辺を「キタ」といい、大阪を代表する繁華街の一つになっている。

大阪市北区梅田は、JR大阪駅とその南側一帯の町名であるが、梅田の名称はJR大阪駅の東側や北側の駅名・ビル名・店舗名など広い地域で使われており、西日本最大の繁華街として知られている。

梅田主要部とダイアモンド地区(梅田一丁目)の地図。梅田1丁目はJR大阪駅、御堂筋、国道2号線、四ツ橋筋に囲まれた五角形なので、ダイアモンド地区と名付けられた。

 

ダイヤモンド地区(梅田一丁目)

ダイヤモンド地区は大阪駅南側の梅田一丁目を指し、阪神百貨店、大阪マルビル、ヒルトン大阪、梅田DTタワー、大阪駅前ビル(第1、第2、第3、第4)、新阪急ビル、イーマなどが建つ。かつて阪神百貨店の裏は闇市的な木造家屋地帯で影の商売が横行していたが、今や、全く新しい高層ビル街として生まれ変わった。

阪急百貨店から大陸橋を通って阪神百貨店に向かう。

     

大阪第一生命ビル

  

阪神百貨店の裏あたり、新阪急ビル、イーマ、梅田スクエアビルなどから大阪マルビル方面へ。

        

ダイアモンド地区のど真ん中に立つ大阪DTタワーから大阪マルビル。

     

初期に立てられたは大阪マルビルは、円筒形の独特な外観から梅田の象徴的存在であり、2003年まで最上部に設置されていた電光掲示板は梅田の名物であった。

  

大阪駅前第3ビル、そして右隣は第4ビル。

このビルは1979年9月に、3棟目の大阪駅前ビルとして建設された。1986年に大阪ビジネスパークに完成した「ツイン21」に抜かれるまでは、大阪駅前第3ビルが西日本一の高さの超高層ビルであった。そのため、当時の在阪マスコミは、「第3ビル○杯分のビール消費量」のように、大きな容積の基準として大阪駅前第3ビルをよく用いていた。

       

大阪駅前第2ビル

   

大阪駅前第1ビル

       

大阪駅前第3ビル33階からの展望、東北東から東南東方向

         

西方向

       

南方向、真下は北新地。

         

大阪駅前ビル地下街、第1ビルから第4ビルまで。廉価な食堂、洋品店、パチンコ屋など様々である。かつてはお風呂屋さんもあった。これらはB1であるが、B2にも同様の街がある。

                

ダイヤモンド地区中央部の地下街、ディアモールの一部

  

大阪ヒルトンとヒルトンプラザイースト

              

梅田2丁目、ヒルトンプラザウェスト

          

近くの食堂など

   

梅田3丁目 中央郵便局(工事中)

 

梅田3丁目 JR大阪駅(工事中)

JR西日本最大の乗降者数を誇るJR大阪駅とその構内にはギャレ大阪など数多くの店舗がある。南側中央口にはアクティ大阪があり、ホテルグランヴィア大阪や大丸などが入居している。現在、大阪駅一帯は「大阪ステーションシティ」として再開発事業が進んでおり、北側では現在JR大阪三越伊勢丹が主要テナントとして入居する予定の「ノースゲートビルディング」が建設中で、28階建ての事務所ビルを併設する。南側のアクティ大阪も増築後にサウスゲートビルディングに改称し、ノースゲートビルディングビルとサウスゲートビルディングとの間の大阪駅ホーム上に日本最大規模のドームと橋上駅舎を作る予定である。現在のホームそれぞれにある一般的な形状の上屋は撤去され、広々とした空間に外光を取り入れた新しい空間が生まれる。

         

角田町 阪急百貨店(工事中)

   

参考資料

ウィキペディア「梅田」など

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中