JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府 泉泉南市 海会寺跡
(Ruins of Kaieji Temple, Sennan City, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
よく整備された寺跡
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
法隆寺式伽藍配置
 Facility
 
 Food
 


January 28, 2018 野崎順次 source movie

大阪府泉南市信達大苗代


国史跡

出土した瓦等の様式や、伽藍配置などから、7世紀後半の創建と推定される古代寺院の跡である。金堂、塔、講堂、回廊などの遺構が検出されており、回廊で囲まれた伽藍中心部の東に金堂、西に塔を配置する、「法隆寺式伽藍配置」の寺院であったことが確認されている。寺は室町時代頃まで存続したが、後に廃絶した。「海会寺」の名は近世の地誌に見えるもので、本来の寺号は未詳である。出土品のうち302点は「海会寺跡出土品」として国の重要文化財に指定され、隣接する古代史博物館に収蔵・展示されている。

現地説明板と全体模型

      



            

金堂

        

回廊

            

講堂

          

南門と築地

       

豪族の館

           

一岡神社(境内の一部が寺跡と重なっている)

                

古代史博物館、あいにく休館日

              

All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中