JAPAN GEOGRAPHIC

大阪府泉南市 金熊寺

(Kinyuji, Sennan City, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
  General
 
白梅が多く地味だが、のどかなである
  Nature
 
山間地 
Water
 
  Flower
 
 
  Culture
 
信達神社由来の梅林
  Facility
 
  Food
 
 


March 4, 2017 野崎順次  source movie

金熊寺梅林

(Kinyuji Plum Grove, Sen-nan City, Osaka Pref.)

大阪府泉南市信達金熊寺798

泉南市の山間部、東信達地区にある金熊寺は、役の行者が創建したと伝えられる真言宗の寺院。古くから泉州の梅の名所として知られる。いまから300年余り前、寺に隣接する信達神社の神主・矢野氏に「この地に梅樹を植えると神領益々隆盛となる」のお告げがあり、矢野氏一族および土地の人々の手によって白梅を中心とした約2000本の梅が栽培された。小高い山の上に咲く梅の花は例年2月中旬〜3月中旬が見頃。盆梅庭園も味わい深い。信達神社とともに「大阪みどりの百選」にも選ばれている。

(大阪観光局ウェブサイトより)

金熊寺正面および信達神社の鳥居あたり

     

左手の坂道を上ると直ぐに梅林である。

          

小さな尾根の頂上に店やベンチがあり、その周囲や下(南)に広がる梅林を見る。

                              

南の方へ降りる。

     

梅林と泉南市立東小学校の間に1本の目立つ枝垂れ梅があった。ちょうど見頃のようだ。

   

この枝垂れ梅を重点的に撮る。菜の花があるのもよい。

                                 

尾根上の梅林を見ながら、幹線道路を経て、JR和泉砂川駅方面に戻る。

                    

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中