JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府島本町 桜井駅跡
(Remains of Sakurai Station, Shimamoto-cho, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
  General
 
国史跡、楠公父子別れの地
  Nature
 
 
  Water
 
  Flower
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 

April 7, 2018 野崎順次 movie

大阪府島本町

国史跡

史跡桜井駅跡は大正10年に国の史跡に指定されました。延元元年(1336)、足利尊氏の大軍を迎え撃つため京都を発った楠木正成がここ桜井の地で子正行と別れたと「太平記」に記されており、「桜井の別れ」伝承地として有名です。昭和10年には大楠公六百年記念大祭が盛大に催され、当時の来賓送迎のため、駅跡地点に臨時仮設停車場が設けられたといわれています。
また、奈良時代、京から西国へ向かう駅(大原駅)が続日本紀に記され、これが桜井駅を示すものではないかとも考えられています。
駅跡の敷地内には、多くの著名人の建立した「桜井の別れ」にちなんだ碑が残されおり、現在は史跡公園として親しまれています。駅跡の向かいには旧麗天館(現在島本町立歴史文化資料館)が建っています。
(大阪府ウェブサイトより)

現地説明板とアプローチ

          

忠義貫乾坤碑

    

楠公父子訣児之處碑

        

楠公父子別れの石像

        

楠公父子訣児之所碑

                 

それから

    

手水鉢

           

旗立松

    

楠公六百年祭記念石碑

  

明治天皇御製碑

       

苑内壱千弐百坪碑など

     

駅跡の南に西国街道が東西に走る。

            

町立歴史文化資料館

         

その他

      

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中