JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府太子町 推古天皇陵
(Burial Mound of Empress Suiko, Taishi town, Osaka)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 




Feb.2012 野崎順次 source movie

大阪府南河内郡太子町山田

撮影日: 2012年2月4日

陵 名 磯長山田陵(しながのやまだのみささぎ)
古墳名 山田高塚古墳
墳 形 三段築成の方墳
規 模 東西61m、南北55m、高さ12m。周囲に幅7mの空濠を巡らす。

堀や堤はないが葺き石か貼り石はあったらしい。平安時代後期に盗掘にあったり、幕末の大改修をされているので出土品などは判明しない。江戸時代の資料によると、主体部分は南に開口する横穴式石室で羨道の前面を大石で閉塞している。玄室は約4.5mで大きな切石を使っている。玄室内には二基の家型石棺が左右に並んでいたという。7世紀後半頃の築造とみてよいだろう。

推古天皇(554 - 628)は我が国初の女帝である。もともと奈良県橿原市五条野の息子の竹田皇子陵(植山古墳)に追葬されている。これは自身の遺詔だったという。古事記での記載に、磯長の大陵に改葬したとある。これがその磯長の大陵とみて間違いないという。

遠景を南(正面)から左回りに見て行く。

近づいて墳丘を東から左回りに見て行く。

近くの景色

参考資料
土木資料館HP


All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中