JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県彦根市 観道寺

Kandoji,Hikone city,Shiga
Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water

 

Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Nov.2011 中山辰夫

彦根市本庄町宗派:臨済宗妙心寺派

本尊:薬師如来

国重要文化財の仏像2躯所蔵戦国時代兵火で焼失。元禄12年(1699)影信により再興通りに面して立つ国宝と刻まれた石柱の右側に建つのが収蔵庫。

本堂は少し奥へ入ったところにある、

仏像2躯 国重要文化財である 鎌倉時代後期

日光菩薩

像高:179cm ヒノキ材 一木造り 月光菩薩

像高:179.3mm 割矧造り

由来

昔本庄には、二峯堂と鏡堂があり、二峯堂には薬師如来、鏡堂には観世音菩薩が安置されていた。

戦国時代、戦火で二峯堂が焼失したが、本尊・薬師如来は難を避けられた。

以後180年を経た明歴の頃(1655)田口景信が出家して常雲と号し、一庵を建立し薬師如来を安置した。これが観道寺の起源。

宝永6年(1709)に常雲の子孫である田口助作影政が本堂を改築し、寺観を整えた。

当寺には本尊薬師如来の脇侍として、日光・月光の二菩薩を有している。いずれも国重要文化財である。

昭和53年(1978)に国の補助をうけて収蔵庫を建て、二菩薩を安置している。作者は不明

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中