JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県彦根市 千手寺

Senjuji,Hikone city,Shiga

 
Category
Rating
Comment
  General
 
 
  Nature
 
 
  Water
 

 

  Flower
 
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


 Oct.29,2018  中山辰夫

荒神山の麓にある寺社

滋賀県彦根市日夏町4528 

JR琵琶湖線の河瀬駅から約2.6㎞、荒神山の麓にある。

概略図

 

宇曾川に沿って走る朝鮮人街道沿いをゆく。駐車場の奥に総門が見える。

   

総門

     

正式な参道は約200段の石段。途中、左側に磨崖仏が置かれているが見落とした。杉林の中を進む。別に平坦な山道からなる参道がある。

       

山門

      

石垣を積んだ城郭を思わせる石組の上に立つ。

境内

        

千手寺は、天平時代741年に行基が築いたとされるもと天台宗のお寺。現在は臨済宗である。

山号:石頭山 宗派:臨済宗妙心寺派 開基:行基 開創:741年 中興:1652年 本尊:千寿観世音菩薩・釈迦牟尼

境内には文化財に指定されている古庭園や彦根藩の俳人、森川許六の弟子である冶天(やてん)のお墓や歌碑がある。

館音堂

         

本堂

      

庫裏

  

仏像

千手観音立像:市指定文化財 藤原時代

脇侍毘沙門天立像・不動明王立像:市指定文化財 室町時代

僧形坐像:県指定文化財 9世紀中国唐時代

僧形半跏像:市指定文化財 藤原時代 ≪引用:神仏います近江≫

 

「聖僧」であれば、寺院食堂等の上座に置かれ、あたかも生身にたいするかのように礼拝され、食を供される像である。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中