JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県甲賀市 火頭古神社

Hizukojinja,Koka city,,Shiga


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Oct.2010 撮影: 中山辰夫

甲賀市土山町猪鼻163

県道に沿って鳥居が建つ。境内は少し奥まった所にある。近隣の人たちが当番交代制で境内の管理をしている。

黒川に鎮座の八王子明神の分霊で貞享八年(1691)創祀。八王子明神又は大宮大明神と称していたが、明治の初め所在地の山名を社号とした。

本殿以外は手水舎と社務所がある。

本殿

国登録文化財

構造:木造平屋建、檜皮葺、建築面積1.4㎡ 覆屋をかける

建築:江戸中期 登録基準:造形の規範となっているもの

解説文

桁行0.9m、梁間0.7m、二軒繁垂木、檜皮葺の一間社造。

身舎は円柱、向拝は角柱とし、組物は連三斗として、中備に蟇股を置く。正側面に縁と高欄を廻し、正面中央に木階壇を付す。

ケヤキの良材を用い、形式や工法古式を残し、彫刻も質が高い。

この火頭古神社のある猪鼻地区は、街道の面影が色濃く残る旧東海道が通り、近くには数多くの仏像が安置された十楽寺や万人講常夜灯など見るべきところも多く、鈴鹿の関をまじかに臨む集落として歴史的環境に大変恵まれ他地域である。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中