JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県湖南市 岩根山

Iwanesan,Konan city,Shiga
Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


 

Apr.6, 2014 中山辰夫

滋賀県湖南市甲西町 正福寺から岩根山頂上を経て磨崖不動明王尊を過ぎ善水寺まで散策する。 岩根山は甲西町と竜王町の境に位置し、ふんわりとした山並みである。標高は約405mで、十二坊山とも呼ばれている。かって天台宗の修行場として十二の僧坊が建てられていたことによる。山頂にアンテナがかすかに見える。善水寺は岩根山の中腹にある。

あいにく小雨、雪、みぞれと午前中は天候不良であったが、濡れた春の花が美しかった。

榎川に沿って登る。川の両側に並ぶ山桜が満開で美しかった。

時々見える遠景

この辺りから十二坊林道となる。僧坊跡を思わせる石積みも顔を出す

林道は小さく曲折しながら続く。遠く琵琶湖が見える。

アンテナ塔が見えてくる。NHK・NTT無線中継所である。山頂は花崗岩が風化してザラザラした岸壁である。三角点もある。

湖南工業団地などの展望が開ける。阿星山・金勝山なども見える。眺望はいい。

山を下りる途中で見たツバキとレンギョ 陽射しを受けて素晴らしい色合いを呈していたが、濡れて重たげであった。又林道を進む。

うらら温泉

約1km離れている磨崖不動王尊へ向かう。手の入ってない桜や木々から春を感じる。

右側の斜面に大きな不動明王の大磨崖仏が見えてくる。高さおよそ8mの花崗岩の岸壁に、像高約4mの不動明王立像を高彫りしている。面相も怒ってるようで迫力が感じられる。

この後は、ゆっくりと善水寺目指して歩く。善水寺は裏参道から登ることになる。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中