JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県草津市 天満宮

Kusatsu Tenmangu


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


 

Aug. 2009 撮影/文: 中山辰夫

天満宮(てんまんぐう)

草津市下物町(おろしもまち)

守山に向かい、浜街道芦浦町の交差点(浜街道)を右に約300m行けば芦浦観音寺。左に約100m行く(琵琶湖側)と天満宮に至る。

ここ下物一帯は湖岸の村落で舟運の便に恵まれた所だった。

この集落の東南の一角に氏神として天満宮が祀られていた。

白鳳期頃、天満宮を含めた多くの寺院が随所に存在したようで、平安以前からこの一帯が重要で、かつ文化の進んだ地域だったと発掘された遺物が語っている。

この地域一帯が肥沃な土地からの生産物と水上交通が生み出した文化で富み栄えていた様子をしばしの時間、想像と思いに耽っていた。

そんな気持ちでいると、鳥居の手前に建つ白壁の太子堂に施されている装飾がとても価値あるように思えてきた。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中