JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県近江八幡市 旧八幡郵便局

Kyu Hachiman post office,Omihachiman city,Shiga

Category
Rating
Comment
  General
 
 
  Nature
 
 
  Water
 
  Flower
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


Nov.5.2016  中山辰夫

近江八幡市仲屋町

旧八幡郵便局は 近江八幡市 にある歴史的建造物。設計 - W.M.ヴォーリズ 構造:木造、地上2階 竣工:1921(大正10)

    

竣工以来、1960(昭和35)年 まで郵便局の局舎として使用されてきたが、その後空家となっていた。

2004(平成16)年 に、ヴォーリズ建築保存再生運動で知られる「NPO一粒の会」の手で取り壊された玄関部分などが復元された。

スパニッシュと和風の町屋造りを折衷したデザインは、個性的で周囲の町並みにも溶け込んでおり、旧市街中心部のランドマークの役目を果たしている。

建築後約240年経過した建物は、現在ギャラリー やイベント会場などの多目的スペースとして活用されている。

外観

        

日本瓦を葺いた寄棟屋根。セメントスタコックの外装、曲線を描く妻壁、軒裏の化粧垂木に、ヴォーリズの初期作品としての面影が感じられる。

建築図面と平面図

  

一階玄関・ホール

          

什器類に郵便局時代の名残がある。

電話室〜旧局長室

          

ドアー部分や、縦長の上げ下げ窓、ノブに意匠がみられる

二階への連絡通路

     

タイルが使用されている

トイレ

       

タイル敷きの立派なトイレ 採光口も設置

二階へ上がる 二階ホール、事務室 採光は完璧である

              

ベランダ

   

学校法人ヴォーリズ学園

近江八幡市にあった近江兄弟社グループの幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校は、2015(平成27)年に「学校法人ヴォーリズ学園」と改名された。

創立者はウィリアム・メレル・ヴォーリズ (一柳米来留=ひとつやなぎ めれる)とその夫人、 一柳満喜子 (ひとつやなぎ まきこ)。

キリスト教 ( プロテスタント )主導の学校であり、近江兄弟社とヴォーリズとの係わりがより鮮明になった

またこの学校は、日本語と英語の歌詞の校歌をもつ学校として有名である

ヴォーリズの建てた建物はどれも町になじんでいる。「ヴォーリズ建築は彼が器をつくり、建物に愛情を注ぐ人たち、その精神に共感する人々が一緒に育てた」ともいわれる。ヴォーリズは近江八幡市の名誉市民第一号、名利を求めなかった人にふるさとが授けた勲章である。

そのヴォーリズの偉業を伝える活動の中心が、ここ旧近江八幡郵便局にベースを置く「NPO一粒の会」である。

もうすぐ100年を迎える旧近江八幡郵便局は、ヴォーリズの身近な代名詞となって今後も存続し続ける。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中