JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県大津市 坂本 宝積院

Houshakuin,Sakamoto,Otsu city,Shiga

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water  
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


June 2011 中山辰夫

《通常は非公開》

大津市坂本四丁目

池泉鑑賞式の書院南庭は、江戸時代初期の造営であるが、巨石を用いた豪華な庭園。

東塔南台に属し、第一世は豪円といった。二世豪秀・三世は行海といい、この行海和尚により正保4年(1647)以降に創建され、僧正自身の手で万治年中(1658〜61)作庭された。里坊の中で最も古い260年以上の書院を有する。

資料写真

庭園

山畦を利用した池泉鑑賞式意匠。

書院から礎石で池畔につなぎ、そこに巨石の舟着石を据えている。

山畦には豪華な枯滝石組を意匠しているが、この枯滝石組は鶴石組をも兼用している。この手法は万治の定型であり見事である。

向って左が亀頭岩、右方が亀尾岩、中央が亀甲岩、そして前後が手脚岩とされる。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中