JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県大津市 坂本 実蔵坊

Jitsuzobo,Sakamoto,Otsu city,Shiga

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water  
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


June 2011 中山辰夫

《通常は非公開》

大津市坂本五丁目

元和6年(1620)、浅野但馬守長晟が、実善法印を一世として白鬚明神を吉祥院内に移したことに始まる。

第二世の実俊法印の時代に、吉祥院は実蔵坊と改められた。

実俊は、洛北の名庭、蓮華寺の作庭を手がけた優れた学僧であった。

資料 滋賀県教育委員会発行

庭園

寿量院の隣である。美しい石垣に守られた坂本らしさに溢れる水と石の庭園美がある。

築山の斜面の石とツツジの簡素な作庭に味がある。

書院前に置かれた手水鉢は、鎌倉時代の宝塔の笠を利用したもの。角の一つが切り落としてある珍しい意匠である。

資料 滋賀県教育委員会発行

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中