JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県多賀町 真如寺

Taga Shinnyuji

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Aug. 2010 撮影: 中山辰夫

多賀町多賀

浄土宗

多賀大社の門前にある浄土宗の寺院。

昭和25年(1950)に国の重要文化財に指定された阿弥陀如来像が祀られている。

もともとこの仏像は、僧行基が自分の手で彫り、多賀大社に納めたものとされるが、明治の神仏分離によりこの仏像は真如寺に遷された。

当時は、ご利益のある仏像と評判で、「俊乗」という僧が、奈良の東大寺再建のためにこの仏像に延命を祈願し、無事大願を果たしたという話もつたわる。藤原時代の阿弥陀仏像として文化的価値が高いと評価されている。

阿弥陀如来像

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中