JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県高島市 宗正寺

Soshoji,Takashima city,Shiga

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Apr.2012 中山辰夫

高島市海津

宗派:真言宗智山派

本尊:木造十一面観音坐像(国重要文化財)

海津天神社の位置は、宝幢院と海津天神社の間に当る。

草創はつまびらかでないが聖武天の代に泰澄が開基し、文安3年(1446)明行中興とされる。

堂内には、政元夫妻の位牌と、元和元年(1615)大坂夏の陣で没した饗庭局(浅井明政の娘)の

位牌を安置している。

案内

本堂左側にある墳墓は、海津長門政元夫妻のものか、比丘尼御所の墓か不明。

本堂

十一面観音坐像

国重要文化財

南北朝期、泰澄の作とされる。立像が大半の中で、坐像の十一面観音像は全国で9例を数えるのみ。

この寺には豊臣秀吉から宗正寺の尼孝蔵主に送った書簡がある。

「昨日海津の尼参り、昔話をして懐かしく涙を流した。この尼(宗正寺)とその寺領を寄進する」と

した内容。

その他

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中