JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県高島市 満願寺跡宝塔(鶴塚)

(Two Storied Stone Pagoda left at the ruins of Manganji Temple, Takashima City, Shiga Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 
 


April 17, 2021 野崎順次 source movie

滋賀県高島市安曇川町三尾里


万願寺跡 石造宝塔 鎌倉時代中期 花崗岩 高さ399cm
ここは満願寺という寺院があった跡で、宝塔は寺の墓地にあったという。天台宗の見宝塔品(けんほうとうぽん)によって造られた宝塔。塔身の首部は、高欄付きで別石。首部の上に持送り石をいれる。塔身は扉型を開け、内に法華経に説く 多宝・釈迦の二仏並座の像を刻む。相輪は、江戸時代の後補。基礎は低い。かなり風化していて、おちついた趣がある。鶴にまつわる伝説があり、「鶴塚」と呼ばれている。
(河合哲雄「石仏と石塔!」サイトより)

          

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中