JAPAN GEOGRAPHIC

島根県 松江市 宍道湖

Shinjiko, matsue city, Shimane

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

Nov.2012 中山辰夫

松江市嫁島町

宍道湖は、周囲約45km、全国で7番目に大きい湖で、わずかに塩分を含む汽水湖のため魚種が豊富。

特にシジミ、白魚などの宍道湖七珍は松江を代表する味覚として有名。

     

そんな宍道湖を全国的な知名度に押し上げたのが、空が茜色に変わる頃から始まる湖上の「夕日ショー」。

日没30分前のドラマは、湖を赤く染める

夕日に浮かび上がる嫁ヶ島のシルエットでクライマックスを迎える。カメラ愛好者が一度は自分の手にしたいと思うスポットで、道路には撮影コーナーも

設けられている。外人のマニアも多い。

     

美しい夕日をいっそう引き立てる名脇役が、湖上にポツリと浮かぶ「嫁ヶ島」。

周囲240m の小さな島で、湖に落ちて亡くなった若い嫁の身柄とともに浮かび上がったという悲しい伝説が残されている。

少しもの悲しい伝説が、暮れゆく日とともに、しんみりとした哀愁を演出。

    

宍道湖の夕日を際立たせるもう一つの名脇役はこの地蔵

高さ2.5m、宍道湖畔に佇む二体の地蔵は、江戸時代初期に建てられ現在で三代目。

島をバックに、島を見守る地蔵の姿がシルエットのように浮かぶ。

       

日没期間は撮影スポット情報で刻々知ることができる。諸々の条件がベストに重なることは至難である。金と時間を気にせずに

何日も現地でじっくり待つしかあるまい。 松江の天気は実に変わりやすい。

複雑な空模様

雲よ、立ち去ってくれ!

    

夕日と地蔵

    

夕日と嫁島

     

おこぼれの夕日

    

地蔵と嫁島

    


Aug.2010 瀧山幸伸

      

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中