JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

静岡県袋井市 可睡斎
(Kasuisai, Fukuroi City, Shizuoka Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
遠州三山の一つ、家康ゆかりの寺
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

Aug.11,2018 瀧山幸伸

Edited Movie  Download YouTube
source movie

風鈴まつり

                                                                                                     



February 17, 2018 野崎順次 source movie

静岡県袋井市久能2915−1
曹洞宗 萬松山 可睡齋
(Kasuisai Temple, Fukuroi City, Shizuoka Pref.)

11代目の住職仙麟等膳(せんりんとうぜん)和尚は、幼い徳川家康とその父を戦乱の中から救い出しかくまいました。その後、浜松城主になられた徳川家康は、親しく和尚を招いて旧恩を謝し、その席上でコクリコクリと無心にいねむりをする和尚を見て徳川家康はにっこりせられ 「和尚我を見ること愛児の如し。故に安心して眠る。われその親密の情を喜ぶ、和尚、眠るべし」と申されました。 それ以来仙麟等膳(せんりんとうぜん)和尚は「可睡和尚」と称せられ、後に寺号も東陽軒から「可睡齋」と改められました。また、仙麟等膳和尚の時代、徳川家康公の帰依を受けて、天正11年(1583年)に東海4ケ国(駿河、遠江、三河、伊豆[1部])の僧録司となりました。
(可睡斎ウェブサイトより)

パンフレットと現地説明板

       

総門

     

酒塚観音

    

山門

           

国登文 瑞龍閣

            

萬松閣、東司(国登文)、松雲閣

          

活人剣、輪堂、おさすり大黒

             

大書院から玄関

          

本堂

                         

大黒殿

    

秋葉総本殿三尺坊 御真殿

                          

位牌堂

      

座禅堂

      

東陽軒

        

梅の花

             



Feb.2008 瀧山幸伸 source movie 

 

         

         



All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中