JAPAN GEOGRAPHIC

静岡県静岡市 龍華寺

Ryugeji,Shizuoka City,Shizuoka

 
 

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 
 

June 2,2019  野崎順次 source movie

静岡県静岡市清水区村松2085
観富山 龍華寺

当山は寛文十年(江戸時代初期)日近大僧都の開いた寺で宗派は日蓮宗であります。東海の名刹と謳われる観富の眺望の素晴らしさから多くの人に親しまれ、「滝口入道」の文豪高山樗牛もこの地に眠って居ります。また 庭園の大蘇鉄と大サボテンは国の天然記念物に認定されて居ります。
(するが企画観光局ウェブサイトより)

パンフレットと現地説明板

           

正門から入ってすぐの境内、6年ごとにしか見られないソテツの実

           

行啓門

  

祖師堂

   

本堂

        

本堂前に大蘇鉄、大サボテン、巨大蘇鉄と続く。

    

市天然記念物 大仙人掌(だいさぼてん)

         

国天然記念物 蘇鉄 雄株

     

それから

           

竜華寺庭園 江戸初期 池泉鑑賞式
このような景勝の地にあって、本寺の庭園は書院の前方に山畔を利用した大築山を設け、これに滝を組み、または多数の石を組み、大ソテツ幹回りおよそ一丈八尺、枝の数五十八枝、長ソテツは長さ二丈八尺もあり、長枝は十数本に達している。また覇王樹は十二尺四方もあって、葉数は五百枚といわれている。その他、多数のサツキ等が繁茂し、石組と共に見るべきものが多い。
さらにまた、築山下部には池泉が設けられ、これにも多数の護岸石組があり、その手法はなかなか豪健であって、江戸初期の庭園として傑出している。
(重森三玲「日本庭園歴覧辞典、昭和49年」竜華寺庭園より)

                               

七面堂、恋塚、高山樗牛の墓と銅像

          

龍潜園、昭和に作庭された新しい庭

                   

曇天で富士はかすかに見えるだけ

    


 


Jan.2014 瀧山幸伸 source movie

                                                                                                             


                                                                                


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中