JAPAN GEOGRAPHIC

栃木県市貝町 村上城址と永徳寺観音堂

Murakamijo ato and Eitokuji,Ichikai town,Tochigi

 
Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


Apr.1,2014 田中康平

栃木県芳賀郡市貝町観音山


栃木県指定史跡 村上城址
観音山に造られた山城。平安時代末期に築城と推定されるとされ、文治3年(1187年)平宗清が源頼朝の追討軍によりこの地で滅ばされたとも伝えられている。その後永和4年(1378年)益子氏の一族村上新助良藤によって現在の形にされたが益子氏の滅亡により1589年頃廃城になったとされる。
現在は堀の遺構が明瞭に残り中世の山城遺構としては立派。本丸跡及び観音山の麓は梅園となっておりこの時期美しい。


                                          

栃木県指定有形文化財 永徳寺観音堂
永徳寺は村上城址の中にあり、815年に開山されたと伝えられる。現在は1605年(慶長5年)千本義貞(当時の領主)によって建てられたといわれる観音堂が残っており、中に千手観音が安置されている。60年に一度ご開帳のある本尊の他に前立として別の千手観音があり通常はこれを見ることが出来る。前立は鎌倉時代のものと推定されている。ご本尊は行基作と伝えられるが定かではない。お堂の裏側にも3体の仏像が見られるが説明はない。

              



All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中