JAPAN GEOGRAPHIC

栃木県大田原市 那須神社
Nasujinja,Otawara city,Tochigi


Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 



大田原市南金丸1628 那須神社 本殿 重文 近世以前/神社 江戸前期 寛永18(1641)頃 三間社流造、瓦棒銅板葺 銅棟札1枚、石燈籠2基、手水舟1基 20140127
大田原市南金丸1628 那須神社 楼門 重文 近世以前/神社 江戸前期 寛永19(1642) 三間一戸楼門、入母屋造、銅板葺 20140127

May 28,2014 川村由幸

栃木県大田原市南金丸

今年、本殿と楼門が重要文化財に指定されたばかりの那須神社。
那須与一ゆかりの神社です。
楼門は彩色も残り往時の絢爛さが垣間見られますが、本殿の荒れようは心が痛むばかりです。
重文に指定されたのを機会に保存状況の改善に力を注いでいただきたいものです。

                                            





Feb.1,2014 瀧山幸伸 source movie

A camera
                                                                

B camera
                                                                               
                                                                      
  




Oct.2009 撮影/文:柚原君子

■所在地;栃木県大田原市南金丸1628
■交通;JR西那須野駅→東野交通バス黒羽行きで25分、バス停:那須神社前下車、徒歩すぐ

■仁徳天皇(313〜399年)時代の創立です。
那須氏の崇敬篤かったのですが、那須氏没落の後は黒羽(くろばね)城主大関氏の氏神としてあがめられ、天正5年(1577年)には大関氏によって本殿・拝殿・楼門(写真)が再興されたそうです。


神社には那須与一奉納の太刀があるそうです。
楼門は寛永19年(1639年)の建立と推測されるものだそうですが、 唐様極彩色でとても綺麗です。樹木の濃い緑の中でハッとする色使いです。
春と秋の例大祭に奉納される太々神楽、獅子舞、流鏑馬の行事なども有名です。
……ただ少し残念なのは本殿の脇の塀などが崩れ落ちて荒れていることです。
神主さんもいらっしゃらないみたい。
せっかく栃木県の有形指定文化財なのに、少し残念に思いながら那須神社を後にしました。
そうそう、神社のすぐ脇に道の駅があります。栃木県の産物を売っていますよ。

                                All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中