JAPAN GEOGRAPHIC

東京都小金井市 滄浪泉園

Sorosenen,Koganei city,Tokyo
Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Sound/Noise
 
 Atmosphere
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 Facility

 
 Food
 


Dec.2012 松田浩志

『豊かな自然が美しい「滄浪泉園」は、かつて外交官も務めたことのある波多野承五郎の別邸となっていた地。園の命名者は、ときの首相・犬養毅。門標に書かれた毛筆の園名は、1919(大正8)年にここを訪れ、感動した犬養の手によるものだ。「そうろうせんえん」と読む園名には「手や足を洗い、口をそそぎ、俗塵に汚れた心を洗い清める、清々と豊かな水の湧き出る泉のある庭」という意味があり、「ハケ」と呼ばれる国分寺崖線から湧き出す水が印象的だ。大きな池にうっそうとした樹木は武蔵野の面影をとどめており、野鳥の声もにぎやか。訪れる人の心をやさしく和ませている。』

小金井市ホームページより転載

                                                                                    

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中