JAPAN GEOGRAPHIC

東京都町田市 圓林寺

Enrinji,Machida city,Tokyo

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


Aug.2011 松田浩志

所在地:東京都町田市相原町3729

圓林寺は、 町田市の西に位置し町田街道沿いにあり、 相原耕地から、 津久井山塊を望み、 霊峰富士を座仰する。 蓮寺としてのいわれは、 昭和38年に故大賀一郎博士の二千年蓮を分根、境内に移植し、 同40年8月15日に、はじめて開花したことに発し、 今は毎夏さまざまな蓮が咲き誇り、境内を賑わせています。町田市薬師池公園の蓮も当山より分根したものの一つです。本堂は、 室町時代中期の建立と推定され、 その後小修理を重ねてきましたが老朽化のため、 現第37世住職高築堯明により、 昭和63年新本堂建立が成りました。ここに安置されている地蔵菩薩立像、 阿弥陀如来坐像は重要文化財に指定されています。

 また、 開運厄除元三大師護摩堂は、 北白川宮能久親王の護持仏であった元三大師像をまつり、 毎月3日の縁日には早朝護摩修行を行っています。 中興開山は頼珍和尚 (慶長5年没) で、 その後しばしば無住時代があり、 第36世住職高築堯宥大僧正により再び開山され、 本尊地蔵菩薩立像、 阿弥陀如来坐像、元三大師像、また境内をいろどる蓮により、 世の不浄を取り払う役割を果たしています。 

天台宗東京教区ホーム・ページより転載

        

大賀蓮の株分け第一号。

          

圓林寺付近の風景

       

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中