JAPAN GEOGRAPHIC

東京都 小笠原村 硫黄島(火山列島)

Iwojima(Kazan islands),Ogasawara village,Tokyo pref.

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 
 Food
 
 



Sep.10-12,2017 田中康平

東京都小笠原村 火山列島

世界自然遺産(北硫黄島、南硫黄島) 、天然記念物(南硫黄島)、小笠原国立公園(北硫黄島)、原生自然環境保全地域(南硫黄島)

小笠原諸島森林生態系保護地域の保存地区及び保全地区(北硫黄島、南硫黄島)(農林水産省)

小笠原諸島の内 北硫黄島、硫黄島、南硫黄島からなる列島を火山列島と呼称する。

硫黄島には自衛隊基地があるが他島は現在無人島である。

北硫黄島には戦前は住民が居住していたが、南硫黄島は有史以来無人島で貴重な自然が残されており全島が天然記念物に指定されている。また南硫黄島は原生自然環境保全地域にも指定されて厳重に保護されており無許可の上陸は禁じられている。

火山列島一帯では日本の他の地域では見られない海鳥が生息していることでも知られる。

現在1年に1回おがさわら丸による周回クルーズが行われており、洋上からこれらの島の自然環境に接する貴重な機会を提供している。

南硫黄島の原生自然環境保全地域指定の説明文(環境省):本地域は、硫黄島の南方60キロメートルにあって円錘形をなし、海岸から直ちに急峻な918メートルの山となって小笠原諸島中の最高峰を形づくっている。植生としては、熱帯から亜熱帯への移行帯であり、海洋的である。山腹には矮小な樹木があり、頂上付近には狭いながらも雲霧でおおわれた蘇苔林が発達し、木性シダも混生している。地理的特性から種類は少ないが、南方系と北方系の植物が混生し、固有種もかなり認められる。

野生生物としては、海鳥が多数生息し、繁殖地でもある。

このように本地域は、外洋の島しょとして特異な生物相を呈しており、学術的価値が高い。

地図

南硫黄島付近の海上の夜明け

南硫黄島周回

硫黄島周回

北硫黄島周回

母島近海経由父島への帰路

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中