JAPAN GEOGRAPHIC

東京都港区 友愛労働歴史館

(YU-AI Labor Historical Museum, Minato-ku, Tokyo Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water    
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


March 23, 2021 野崎順次

東京都港区芝2-20-12 友愛会館8F

友愛労働歴史館は、一般財団法人日本労働会館(1931年に財団法人として認可)が運営する社会運動の歴史資料館です。友愛会創立100周年の2012年8月1日、友愛会館(旧ユニテリアン教会・惟一館)8階に新装オープンいたしました。
友愛会館の前身は、福澤諭吉らの招聘により来日した米国ユニテリアン協会が1894(明治27)年に建設したユニテリアン教会・惟一館です。その後、惟一館で1898(明治31年)に安部磯雄や村井知至らにより社会主義研究会(後の社会民主党)が結成され、また1912(大正元年)に鈴木文治らにより友愛会(後の総同盟、同盟。現在の連合)が創立されたことにより、この場所は日本社会主義運動と日本労働運動の発祥の地とされました。このような経緯から友愛労働歴史館は、①友愛会から連合までの民主的労働運動、②社会民主党・社会民衆党から日本社会党・民社党までの社会主義運動、③ユニテリアン教会・惟一館ゆかりの社会運動、に関する資料の収集・管理、調査・研究、展示・情報発信に取り組んでいます。私たちは社会運動の先達者のメッセージを読み解き、再発信していきます。ゆかりの先達者として福澤諭吉、安部磯雄、賀川豊彦、新渡戸稲造、吉野作造、鈴木文治、松岡駒吉、西尾末広らがいます。
(友愛労働歴史館ウェブサイトより)

連合系(国民民主党、旧民社党系)社会運動の資料が展示されている小さな歴史博物館。友愛会館の前身、惟一館(明治27年竣工)は著名な英国人建築家ジョサイア・コンドルの設計である。

パンフレット、資料
   


常設展
                   


企画展「鬣を持つ男・西尾末廣」、西尾氏には子供の頃に何度か会う機会があり、遊んでもらった思い出があるので敬愛している。特に晩年の顔付きは雄ライオンに似て鬣を連想させる。
                                 


帰途
  

 

  All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中