JAPAN GEOGRAPHIC

鳥取県鳥取市 仁風閣

Jinpukaku,Tottori city,Tottori
Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


鳥取市東町2-121 仁風閣 重文 近代/文化施設 明治 明治40(1907) 木造、建築面積540.7㎡、二階建、正面玄関ポーチ、側面八角階段室付、桟瓦及び銅板葺棟札2枚 19730602
Jan.2015 野崎順次

撮影日: 2008年4月23日 仁風閣は、1907年、池田侯爵が当時の皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)の山陰行啓時の宿泊施設として鳥取城跡の扇御殿跡に建てた別荘で、皇太子が行啓に来た時、皇太子に随行した元帥海軍大将の東郷平八郎が仁風閣と名付けました。

フレンチ型ルネッサンス様式を基調とした白亜の木造瓦葺の2階建ての建物は、その外観の優雅さや日本庭園の美しさが相まって国の重要文化財として指定されています。館内は資料館として鳥取藩や池田家についての資料が展示されています。

(鳥取県観光案内「とっとり旅の生情報」より)                 


Sep.2011 酒井英樹

撮影時期:2011年5月

<仁風閣>

 木造、建築面積540.7㎡、二階建、正面玄関ポーチ及び東側面八角階段室付、桟瓦及び銅板葺

 外装下見板張隅柱型付、窓二重両開き戸、内部中廊下式、背面ベランダ付、二階引違硝子戸

 山陰地方に残る明治洋風建造物の代表的遺構

 設計:片山東熊、橋本平蔵

 明治時代[明治40年(1907)]

             《内部》

                       


May 2009 撮影:瀧山幸伸source movie

                                                                                                        


Oct.2008 撮影:高橋久美子

                    


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中