JAPAN GEOGRAPHIC

和歌山県有田川町 雨錫寺
Ujakuji,Aridagawa town,Wakayama

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


有田郡有田川町杉野原976 雨錫寺阿弥陀堂 重文 近世以前/寺院 室町後期 永正11(1514)頃 桁行五間、梁間五間、寄棟造、茅葺 19910531



June 9,2013 大野木康夫 source movie

所在地 和歌山県有田郡有田川町杉野原976 雨錫寺は有田川町東部の旧清水町杉野原地区の高台に位置します。
国道480号線から杉野原地区に入ると、道の曲がり角ごとに案内標識が立っています。        最後に急な坂を上がると、阿弥陀堂が見えます。     境内は整備されており、御住職もお寺に住んでおられます。      阿弥陀堂(重要文化財)
永正11(1514)年頃の建築
桁行五間、梁間五間、寄棟造、茅葺雨錫寺は有田川上流の山間地にある高野山真言宗の寺院である。
阿弥陀堂は永正十一年に現在地に移築されたと伝える茅葺の五間堂である。
現在は内外とも建具はなく、開放となっている。
主要部材の残りも良く、五間堂で中世に遡る遺構として貴重である。
(国指定文化財等データベースより)スケルトンになっているのは神社の拝殿ではよくありますが、仏堂建築では珍しいと思います。                                                                    





July 2012 瀧山幸伸 source movie

                                                  

  



June 2011 酒井英樹

撮影:2009年3月
<阿弥陀堂>
 正面5間、側面5間、組物舟肘木、寄棟造、茅葺
 内外の柱間装置は未完成
 室町時代[永正11年(1514)頃]

   組物
 厨子
   内部組物
    All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中