JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

和歌山県高野町 高野山金剛峯寺
Kongobuji,Koya town,Wakayama

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 




September 3, 2017 野崎順次 movie

高野山真言宗
金剛峯寺

弘法大師空海は816(弘仁7)年に高野山に真言密教の道場を開き、そこを『金剛峯楼閣瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくゆがゆぎきょう)』というお経からとって「金剛峯寺」と名付けました。

その後、1593(文禄2)年に豊臣秀吉の亡母の菩提を弔うために建立された青巌寺(せいがんじ)が、1869(明治2)年に興山寺(こうさんじ)と合併し、「金剛峯寺」と改称されました。
「総本山金剛峯寺」と言うと高野山全体を指し、「金剛峯寺」と言うと寺院を指す場合があります。ちょっとややこしいですが理由を知ると奥が深いですね。

高野山真言宗の総本山で、全国三千六百ヶ寺・信徒1千万の宗務を司っています。
※高野山真言宗…高野山奥之院・弘法大師御廟を信仰の源泉とし、壇上伽藍を修学の場所として真言密教の教えと伝統を伝えている。
(retrip ウェブサイトより)

金剛峯寺の建物九棟は一括で和歌山県指定文化財。

パンフレットなど

      

県文 山門 江戸末期 文久二年 (1862)

             

県文 かご塀 江戸末期

     

それから

     

県文 経蔵  江戸前期 延宝七年(1679)

      

境内

  

県文 鐘楼 江戸末期 元治元年(1864)

             

県文 会下門 江戸末期

  

県文 大主殿  江戸末期 文久二年(1862)

                     

大玄関

                       

大主殿内部から渡り廊下

             

別殿、新別殿

     

蟠龍庭(ばんりゅうてい)

              

大主殿に戻る。

   

県文 真然廟 江戸前期 寛永十七年(1640)

     
大主殿 台所と土室

                    

参考資料
金剛峯寺公式ウェブサイト




Aug.26,2016 瀧山幸伸
movie preview(YouTube)
movie


金剛峯寺
Kongobuji
                  







Mar.25,2015 川村由幸

                                                        


July 2012 瀧山幸伸 HD video


金剛峯寺
                                           

                                                          



Nov.2010 撮影:大野木康夫

蛇腹道の紅葉を見ながら金剛峯寺大主殿に向かいました。

             

山門(和歌山県指定文化財)
文久2(1862)年の建築

    

大主殿(和歌山県指定文化財)
文久2(1862)年の建築
屋根の天水桶と梯子が特徴的です。

               

蟠龍庭
大主殿の西側、奥殿(非公開)の南に広がっています。
日本最大の石庭(2,340u)だそうです。

       

再び大主殿に戻りました。

       

真然堂(和歌山県指定文化財)
寛永17(1640)年の建築
大主殿の北側にあります。

  

会下門(和歌山県指定文化財)
江戸時代末期の建築
大主殿の東側です。ここから徳川家霊台に向かいます。

       



July 2010 瀧山幸伸 HD video

金剛峯寺
Kongobuji

A camera

                           

 

B camera

                                         


Dec.2007 撮影:高橋久美子

金剛峯寺
Kongoubuji
             



May 2004 瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD Quality Video FAQ

金剛峯寺
                    



事務局用

All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中