JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

山口県下関市 忌宮神社
Iminomiyajinja,Shimonoseki City, Yamaguchi Pref.

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water    
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 



Feb.11,2016 蒲池眞砂子

山口県下関市にある「忌宮神社」は城下町長府の中心に位置し、古事記、日本書記にも記されている伝統ある神社です。
仲哀天皇と、そのお后である神功皇后と応神天皇をお祀りし、文武の神(勝運の神)、安産の神、また親子で祀られておりますことから家内円満良縁の神として歴代の朝廷や武家をはじめ、多く庶民の信仰を受けてきました。
かの足利尊氏も戦勝祈願に訪れ、見事天下をとられ感謝の法楽和歌も奉納されております。(忌宮神社HPより抜粋)

忌宮神社は長門の国の二の宮で、仲哀天皇、神功皇后が西国平定の祈り、ここに豊浦宮を建て、7年間滞在したといわれている。
境内には荒熊稲荷神社、相撲資料館があり、山口県出身の放駒親方(元大関・魁傑)が荒熊稲荷神社の祭礼「三日相撲」に毎年参拝され、放駒部屋発展などを祈願されており、功績を展示している。

                                 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中