JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

山口県山口市 山口県庁舎、旧県議会議事堂
Yamaguchi prefecture office, congress,Yamaguchi city,Yamaguchi

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water    
 Flower
 
 Culture
 
重文建造物、装飾過度でないのが良い
 Facility
 
 Food
 



山口市滝町1-1 山口県旧県庁舎及び旧県会議事堂 旧県庁舎 重文 近代/官公庁舎 大正 大正5(1916) 煉瓦造、建築面積2,395.5u、二階建、正面玄関ポーチ付、桟瓦及び鉄板葺 棟札1枚、工関係記録6冊、設計図5枚 19841228
山口市滝町1-1 山口県旧県庁舎及び旧県会議事堂 旧県会議事堂 重文 近代/官公庁舎 大正 大正5(1916) 煉瓦造、建築面積708.0u、二階建、正面玄関ポーチ付、桟瓦葺、正面中央塔屋付、銅板葺 19841228

Nov.2015 酒井英樹

山口県旧県庁舎

 撮影:2009年11月

 煉瓦造、建築面積2396u、二階建、正面玄関ポーチ付、桟瓦及び鉄板葺
 外装モルタル塗腰石積、正面中央寄棟屋根窓付、各隅宝形造、口字型平面
 大正時代[大正5年(1916)]

山口県は当初、藩政時代の建物を県庁舎として使用していたが、県庁機構の拡大によって狭くなり老朽化を理由に、明治44年(1911)に県庁舎及び議事堂の新築が計画された。設計は妻木頼黄のもとで武田五一と大熊喜邦が担当した。工事は大正4年(1915)上棟式、大正5年(1916)に竣工した。
 煉瓦造で2階建、玄関ポーチなど要所を花崗岩とする他は表面モルタル塗りとし、横目地を入れて石造風に見せる。床組と小屋組は木だが一部鉄骨梁を用いる。
 屋根は正面中央を寄棟造、各隅を宝形造とし、天然スレート葺(現在銅桟瓦葺)で中庭側に面する廊下の屋根のみ亜鉛引鉄板葺となる。
 平面は中庭を持つ口字形で、正面中央に車寄せ、玄関を張り出す。背面中庭側に2階を正庁にあてる突出部がある。。
 昭和59年(1984)に重要文化財に指定されているが、資料館として活用するため、内部は意匠の優れた玄関及び中央階段室と二階主要室以外の内装は指定を除外されている。

    

《内部》
   



山口県旧県議会堂

 撮影:2009年11月

 煉瓦造、建築面積708u、二階建、正面玄関ポーチ付、桟瓦葺、正面中央塔屋付、銅板葺
 外装モルタル塗腰石積
 大正時代[大正5年(1916)]

旧県会議事堂は旧県庁舎の東に南面して建つ。
 山口県は当初、藩政時代の建物を県庁舎として使用していたが、県庁機構の拡大によって狭くなり老朽化を理由に、明治44年(1911)に県庁舎及び議事堂の新築が計画された。設計は県庁舎とともに妻木頼黄のもとで武田五一と大熊喜邦が担当した。工事も県庁舎と同時の大正4年(1915)上棟式、大正5年(1916)に竣工した。
 煉瓦造で2階建、要所を花崗岩とする他は、横目地を入れたモルタル塗とする。床組と小屋組は木造で、議場の小小屋組のみ鉄骨トラス構造となる。
 屋根は正面中央を一段高い寄棟造とし、頂部をドームとした方形平面の塔屋を乗せる。天然スレート葺(現在銅桟瓦葺)となる。
 平面は正面中央に車寄せ、背面に議場を突出している。。
 昭和59年(1984)に重要文化財に指定されていて、資料館として再利用されている。
      



June 29, 2014 野崎順次 source movie

山口県山口市滝町1-1
山口県旧県庁舎および旧県会議事堂
(Former Yamaguchi Prefectural Office and Former Parliament Hall, Yamaguchi City, Yamaguchi Pref.) 現在の山口県庁舎の敷地内にある近代行政建築。建物は、後期ルネッサンス様式を基調とし、細部意匠に日本及び東洋の手法を取り入れた独創的なデザインが見られ、大正時代を代表する洋風建築です。設計は、当代を代表する建築家である武田五一、大熊喜邦の二人が担当していて、明治期以後の近代建築の展開を考える上で極めて重要な建築といえます。また、県庁舎と議事堂が一体となって保存されている点でも貴重です。現在、旧県庁舎は県政資料館として、旧議事堂は議会資料館として、一般に公開されています。 (山口県の旅行観光情報「おいでませ 山口へ」ウェブサイトより) 現地説明板   国重文 旧県庁舎 大正五年(1916)
煉瓦造、建築面積2,395.5u、二階建、正面玄関ポーチ付、桟瓦及び鉄板葺 パンフレット       建物外部                     1階                         2階、旧正庁会議室、旧副知事室、旧知事室など                         国重文 旧県会議事堂 大正五年(1916)
煉瓦造、建築面積708.0u、二階建、正面玄関ポーチ付、桟瓦葺、正面中央塔屋付、銅板葺 パンフレット       建物外部            旧議場と傍聴席              その他内部            参考資料
国指定文化財等データベース




May 2010 瀧山幸伸 source movie


A camera

旧県議会議事堂
                          

県庁舎
                     

B camera
                                             

                                      

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中