JAPAN-GEOGRAPHIC.TV


長崎県長崎市 東山手地区
Higashi Yamate area,Nagasaki city,Nagasaki

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


長崎市東山手12-6 東山手十二番館 主屋 重文 近代/住居 明治 明治元(1868) 木造、建築面積372.6u、一階建、桟瓦葺 19981225
長崎市東山手12-6 東山手十二番館 附属屋 重文 近代/住居 明治 明治元(1868) 木造、建築面積78.6m2u、一階建、桟瓦葺 19981225


Dec.2010 瀧山幸伸 HD video



A camera



東山手十三番館
Higashiyamate No.13 kan


東山手十二番館
Higashiyamate No.12 kan




東山手洋風住宅群




孔子廟





B camera












Nov.2007 撮影:高橋明紀代

屋根の二頭の龍、中国の最高位を表す黄色の曲線が見事な瓦の儀門(ぎもん)
孔子を祀る木造神殿の大成殿と72賢人像 


唐人街
土神堂に祀られる天上聖母

長崎港に浮かぶ復元された昔の中国船



Dec.2003 瀧山幸伸 Preview video 500Kbps High Vision

安政5年(1858)の修好通商条約により、大浦、下り松。、東山手、南山手、梅香崎、出島などに治外法権の居留地が設けられた。
居留地には、住宅のほか、教会、領事館、商社、銀行、学校、ホテル、工場、倉庫などが建設された。
特に東山手には学校が多かった。
居留地制度は明治32年(1899)まで続いた。







東山手十二番館 (重文)
Higashiyamate No.12 kan



明治元年(1868)にプロシア領事館として建設された(推定)。
その後、アメリカ領事館やアメリカのメソジスト派宣教師などの住宅として使われた。
昭和16年(1941)活水学院に譲渡され、昭和51年(1976)長崎市に寄贈された。
広い廊下、三つの大部屋などに領事館の名残りが見られる。
幅広いベランダ、列柱上部の飾りが特徴。

内部には長崎の外国人が関与した教育の歴史資料が展示されている。
長崎ではミッション系の子女教育が盛んに行われた。
この点で長崎は他の異国情緒の港町を一歩引き離している。
活水女子大は日本で最初の女子大と言われている。
立教の創始者ウィリアムズも長崎で布教していた。



十二番館内部の展示






活水女子大学





オランダ坂
東山手地区を代表する美しい坂
オランダ坂


東山手洋風住宅群
明治20年代後半、社宅、賃貸住宅としてまとめて建築された。



孔子廟



旧長崎英国領事館


大浦天主堂への坂
雑然としており、異国情緒は感じられない。



南山手地区

大浦天主堂



グラバー園の坂



グラバー園横の坂


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中