JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

奈良県御所市 葛城古道
(Katsuragi Ancient Road, Gose City, Nara)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water  
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Apr.6, 2014 瀧山幸伸

葛城山と金剛山を望む





Oct.2011 野崎順次

撮影日: 2011年10月22日

今回のルートとパンフレット

近鉄御所駅から奈良交通バスで国道24号線を南下し、風の森で降りて歩き始める。葛城古道といっても、山之辺の道とは異なり、全路が舗装されている。天気は曇りで西北の高鴨神社へ向かう。遠く紀伊の山並みが見える。途中で小雨が降ってきた。

高鴨神社の詳細については別のレポートを参照のこと。高島神社から県道30号線を北上する。晴れてきた。時々真西の金剛山を見上げる。

極楽寺を過ぎてから、古道は果樹園(柿)の間を東に下る。奈良盆地南部がよく見え、大和三山の畝傍山がよく分かる。東北に葛城山が近づいてきた。佐田の集落を抜けて名柄に向かう。

名柄には中村家住宅(重文)や長柄神社(本殿が県文)があるが、街道筋らしい町並みもよい。中村家住宅の写真を撮ったときの男の子に再会した。カメラを向けると同じポーズをとる。今度はお母さんがいて、近所の街並撮影スポットを教えてもらった。

東西に走る国道309号線を越すと豊田の集落である。片上醤油の建物が目を引く。

葛城一言主神社の石鳥居のところで山を下ることにした。東に下る。大きな家が続く。

早く下りてもバスが1時間に1本しかないので、野花を接写して遊んだ。

ようやく国道24号線に近づいてきた。

振り返って、あの金剛山の山麓(写真左奥)から歩いてきたんだと思う。ようやく国道24号線にたどり着き、御所幸町で御所行きのバスを待った。


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中