JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

滋賀県甲賀市 滋賀銀行旧甲南支店
Kyu Shiga bank Kounan branch,Koka city,Shiga




Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Aug.2010 撮影: 中山辰夫

甲賀市甲南町寺庄1078

JR寺庄駅から六角堂をめざし、六角堂から西へ街道を歩くと、鉄筋コンクリート二階建てのギリシャ風古典様式の建物に出会う。
伝統的な街並みの中でひときわ目立っている。また、前面は土塀が附属する住宅で、いい対比を呈している。

この建物は、米国の建築家ヴォーリズが設計し、寺小銀行として大正14年(1925)に建築された。
寺庄銀行は地域銀行が数多く創設された明治半ばに設立され、昭和3年(1928)第百三十三国立銀行と、同8年(1933)八幡銀行と合併し、滋賀銀行となった。
寺庄銀行が滋賀銀行と合併し、滋賀銀行甲南支店となった。が建物が老朽化のため移転した。
従って、現在は使われていない。この建物の存続については今検討中のようだ。現在まで80余年、そのまま使われていたのは驚きである。
鉄筋コンクリート2階建。中央のアーチ型の窓と正面のギリシャ風古典様式の柱などに特徴がある。
ヴォーリズと言えば建築家であり、キリスト教プロテスタントの伝道者(牧師ではない)であり、英語教師として来日し、近江兄弟社を設立し、メンソレータム販売権を取得した実業者でもある。近江八幡と軽井沢を拠点に、魂を育む優れた建築を全国に残した。
明治末から昭和初期の35年間にわたる作品は、大丸心斎橋本店、軽井沢ユニオン教会、神戸女学院大学同志社大学今出川キャンパス、滋賀県では八幡商業高校、日本基督教団今津教会豊郷小旧校舎をはじめ、病院、住宅、オフィスビルなど一千余にも及び、彼の残した建築物は今なお文化的価値を持っている。今なお彼の作品に心酔するフアンが絶えない。
滋賀県内には、ヴォーリスの設計による個人住宅も数多くあるようで、隣の甲南町にも洋館住宅「仁木家 国登録文化財」が建つ。
ヴォーリズの精神が宿る洗練されたデザインのこの大正期のモダンな銀行建築は、甲南の人々にとっても身近な親しみある建物となって見守られている。






All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中