JAPAN GEOGRAPHIC

福岡県 福岡市博多区 金隈遺跡

Kanenokuma Ruins ,Hakata-ku,Fukuoka City, Fukuoka Pref.

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water  
Flower    
Culture
 
Facility
 
Food
 


June 24,2013 田中康平

福岡市博多区大字金隈字日焼

国指定史跡 指定年月日:1972.05.17(昭和47.05.17) 

国指定文化財等データベー解説文:

S46-12-010[[金隈]かねのくま]遺跡.: 

福岡市東南郊外に所在する月隈丘陵の一支丘上に位置し、周囲の水田との比高は約25メートルある。

昭和43年〜45年に遺跡の一部を発掘調査した結果、弥生時代の前期後半から後期初頭にかけての墓地として甕棺墓145基、土壙墓27基、石棺墓2基が確認された。

甕棺墓の大多数は中期に属し、本遺跡の中心をなしている。

昭和46年に行なった範囲確認調査では、同丘陵の中央部にも甕棺墓・土壙墓のほか、支石墓が未発掘の状態で存在することが判明した。

本遺跡は、弥生文化の一中心地である北九州地方の墓制のうち、甕棺墓を中心に形成された共同墓地で最も典型的なものである。

発掘現場そのものを覆う建屋がつくられており、発掘状態をリアルに体感でき圧倒的。渡来人を中心に葬られているといわれる。

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中