JAPAN GEOGRAPHIC

岐阜県高山市 栃尾温泉
Tochio onsen,Takayama city,Gifu

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture  

 

Facility
 
Food
 




Apr.28,2015 柚原君子

栃尾温泉桜祭り

所在地:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷

東京新宿を高速バスで午前7時に出発して乗車すること4時間半〜5時間。五月大型連休の前々日でしたが、バスのお客さんは僅か5人。お好きな席にどうぞ!と言われて、座席の背もたれを倒して足を伸ばし、さらに、左右の席の移動は自由というリラックスモードで目的地の平湯温泉に向かいました。平湯温泉では私の嫁ぎ先の(私は三男に嫁いだ)兄嫁様2人が待っていて、「嫁会」をするのが目的の旅でした(その後は高山市の東山地域を散策して、岐阜県美濃加茂市に行き、中山道の太田宿・伏見宿の撮影をして、更に名古屋に出て転勤していったお友だちのカトチャンと夕食するという欲張りの予定)。

高速バスは快調に飛ばしています。山やダムを越えて、旧安曇郡安曇村と高山市を結ぶ自動車専用の安房峠(全長5.6キロ)トンネルをくぐると平湯温泉です。宿泊はこの平湯温泉ですが、ここから奥についぞ行ったことがないので、今回は足を伸ばしてみることにしました。きっかけはHPでみた行政のキャッチフレーズでした。
洞谷桜まつり、と題して次のように書いてありました。
「奥飛騨温泉郷の桜は、例年平地より約1ヶ月遅く4月下旬頃から開花します。中でも栃尾温泉洞谷一帯の桜は、特に美しく一斉に開花します。その桜並木や共同露天風呂「荒神の湯」の周辺をぼんぼりでライトアップし、奥飛騨温泉郷の遅い春を演出します」
http://www.kankou-gifu.jp/event/3149/

バスターミナルで、新穂高ロープウェイ行きのバスに乗り換えて、山の奥へ奥へと入って行くと30分ほどで栃尾温泉に到着しました。連休なのにだぁれもいません。夜のライトアップはきれいでしょうね。ほんとうは夜に見たかったのでが、宿は平湯にとってあったので戻らなければなりません。少し残念ですが昼間の写真となりました。
栃尾温泉命名は栃の木が多かったからだそうです。寸志200円で入れる川に面した露天風呂がありました。私は女←(一応・笑)一人旅ですから怖いので入りませんでしたが、こんな時だけは、男に生まれていたらいいなぁ、と思いました。橋が工事中で緑のネットが掛かっていて、上から見下ろす写真の景観にはマイナス。桜のあとにすればいいのにね、と思いました。帰途へのバスが少なく滞在時間は1時間ほど。急ぎ足の撮影でした。




All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中