JAPAN GEOGRAPHIC

京都 祇園祭り 2019

Kyoto Gion Matsuri

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


July 17,2019 大野木康夫 source movie

神幸祭

祇園祭の神輿は、八坂神社の三主祭神に合わせて、中御座(素戔嗚尊)、東御座(櫛稲田姫命)、西御座(八柱神子神)の三基です。

江戸中期頃から三条台村(三条大宮付近)の三条台若中(現在の三若神輿会)が神輿渡御を行っていましたが、その後、東御座の渡御は高瀬川の舟主衆から若松町・若竹町(三条京阪付近)の四若神輿会に、西御座の渡御は壬生村の壬生組(じんせいぐみ)から錦市場の錦神輿会が行うようになりました。

中御座は六角形、東御座は四角形、西御座は八角形ですが、それぞれの重さは2トン以上にもなります。

渡御はすべての区間で神輿を担ぎ、要所では神輿を上下に揺さぶって、長柄の先に付ける鳴環(なりかん)という金具を鳴らしながら渡御します。

タイミングが合えば、神輿はシーソーのように揺れながら進んで行きます。

寺町御池

中御座

           

寺町通

中御座

                

四条御旅所付近

中御座

                 

東若御座神輿

  

東御座

                                                        

西御座

                                     

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中