JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

奈良県奈良市 法華寺

Hokkeji,Nara City,Nara

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water    
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

Sep.2011 瀧山幸伸

                                                                                                                              


Feb.2011 大野木康夫

所在地 奈良県奈良市法華寺町882

光明皇后が総国分尼寺として創建した法華滅罪之寺ですが、後世に衰退し、淀君によって再興されたそうです。

訪問した日は珍しい雪景色でした。

南門(重要文化財)

慶長年間頃の建築

四脚門、切妻造、本瓦葺

(国指定文化財等データベースより)

本堂の南正面に建っており、門越しに本堂を見ることができます。

         

鐘楼(重要文化財)

慶長7(1602)年の建築

桁行三間、梁間二間、袴腰付、入母屋造、本瓦葺

(国指定文化財等データベースより)

本体部分は朱塗りで華やかですが、黒い袴腰に覆われ、重厚な感じの建物になっています。

     

本堂(重要文化財)

慶長6(1601)年の建築

桁行七間、梁間四間、一重、寄棟造、本瓦葺

七間もある大きな建物ですが、何か優しい雰囲気です。

        

門前から見えた雪の若草山

 


June 2009 撮影/文 野崎順次

奈良県奈良市法華寺町

総国分尼寺 光明宗

法華寺門跡

(Hokkeji Temple, Nara)

法華寺は、聖武天皇御願の日本総国分寺である東大寺に対して、光明皇后御願に成る日本総国分尼寺として創められた法華滅罪之寺であります。寺地は平城宮の東北に位し、藤原不比等公の邸宅だったのを皇后が先帝ならびに老妣のおんために改めて伽藍となし給うたもので、以来星霜1250年、おん慈しみ深かった皇后の御精神を伝え、道心堅固に護られてきた女人道場「法華寺御所」であります。

指定文化財目録(*印は写真あり)

国宝   木造十一面観音立像

同    絹本着色阿弥陀三尊及童子像

同    法華寺縁起類5点

重要文化財  法華寺本堂*

同    法華寺南門

同    法華寺鐘楼*

同    乾漆維摩居士坐像 1躰

同    木造仏頭   1躰   

同    木造二天頭  2躰

同    からふろ(浴室)*

国史跡名勝  法華寺庭園*

同    法華寺書院

同    光月亭*

                                                                              

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中