JAPAN GEOGRAPHIC

Monthly Web Magazine Jan.2021

Back number


■ おばちゃんカメラマンが行く 修二会 @東大寺   事務局

日ごとに暖かくなり、桜の開花情報が効かれるこの頃だが、その前に東大寺二月堂では春の訪れを感じさせる修二会の真っ盛りだ。コロナ禍、あまり報道されていないようだが、厳かに行われているようだ。752年以来1270回一度も途絶える事がなかった行事で中止というわけにはいかなかったのだろう。
二月堂の芝生内は入場制限や入場規制が行われ、昨今のリモートブームで、奈良野園地で、河瀨直美撮影のお松明を大型ビジョンでライブ放送したり、YouTubeで配信もされているようだ。
花火大会や各種の祭りは自粛で中止となる中、やはり格別の行事なのだろう。東京からではあまり情報が入ってこないが、コロナ禍の今だからこそ地元の人は拝観したいのかもしれない。
お水取りやお松明をリモートで拝観する意味があるのか疑問だが、仕事や生き方を含めネット配信の可能性を考えさせられる。
儀式の雰囲気や匂いは独特のものだった。供えてあった和紙の良弁椿を模した「のりこぼし」の和菓子が懐かしい。

★今月のニャンコ @和歌山県湯浅

特産のシラスには目もくれない魚屋向かいの鯖好きネコ 



 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中