JAPAN GEOGRAPHIC

Monthly Web Magazine May 2022


■ おばちゃんカメラマンが行く  花の福島 穴場がいっぱい @福島市松川町 事務局

ちょっと疲れたら癒しを求めて福島へ行こう!
花見山をはじめ福島の桜回廊は有名だが、たくさんの隠れた花見スポットがある。
今回は福島市松川町水原のクマガイソウの大規模群生地を訪ねた。
森林組合の管理地のため、クマガイソウの里祭りの期間だけ一般公開している。
あまり期待せずに出かけたが、環境保護費一人300円を払いゲートから歩く事約10分ぐらいで、「お~なんじゃこれ!」満開のクマガイソウ群落が山の斜面一面に広がっている。約30000本あり、毎年1000本ぐらい増えているらしい。カタクリと違い花が大きく前向きなので圧巻の景色だ。咲き始めは白っぽく徐々に赤紫へと移るとのこと。なんとも麗しい姿た。

   
山をもう少し登るとニリンソウとヤマブキソウの群生地が満開で、またまた驚かされる。年によってだが、両者が一度に満開になることは珍しいらしく、今年はラッキーだったようだ。順路に沿って野草の解説カードがあり勉強にもなる。

   

時間を忘れて散策してしまったおかげで、行きがけにチェックしたおいしそうな「藤八そば」を食べ損ねてしまった。 蕎麦屋の入り口でこっくりこっくり船漕ぎながらいらっしゃいをしていたおじいちゃんが名人のそば打ちに違いない。今度行ったら寄るからね~となんだかほっこり癒された。


この時期、福島にはそのほかに半田山のシラネアオイの大群生地、その隣にあるハート形の半田沼も要チェックのほっこり癒しポイントでおすすめだ。

 

今月のニャンコ 福井県若桜町 熊川宿

最近ギャラリー少ないわね。

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中