JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府堺市 堺市博物館
Sakai City Museum,Sakaiku,Sakai city,Osaka

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 




堺市堺区百舌鳥夕雲町二丁堺市博物館構内 旧浄土寺九重塔 重文 近世以前/その他 鎌倉後期 嘉元4(1306) 石造九重塔(宝珠を欠く) 嘉元二二年丙午勧進賢□の刻銘がある 19550202

October 22, 2017 野崎順次 movie

大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁(大仙公園内)

堺市博物館は、市制90周年記念事業として昭和55(1980)年に開館しました。生涯学習と市民文化の向上のため、堺市の歴史、美術、考古、民俗に関する博物館として、多くの資料を収集、保存、展示しています。
(堺市ウェブサイトより)

パンフレットと説明板

                 

常設展

                                                                                                     

特別展「堺緞通ものがたり」 平成29年9月16日 ー 11月5日
パンフレット

  


Mar.4, 2012 野崎順次

旧浄土寺九重塔
(Nine-storied Stone Pagoda of Former Jodoji Temple, Sakaiku, Sakai City, Osaka)

HD video

国重文 鎌倉後期 嘉元4年(1306)

大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町二丁堺市博物館構内
石造九重塔(宝珠を欠く)、嘉元二二年丙午勧進賢□の刻銘がある。
この塔は、元は大阪府南河内郡千早赤阪村小吹に明治初年まで所在した浄土寺にあった。台石の正面には「嘉元二二(四)年丙午」の年号が刻まれており、この年に製作されたものと考えられる。軸石(塔身)の正面には阿弥陀仏を浮彫りにし、他の三面には梵字を刻んでいる。相輪部分(塔の先端)は一石だが、その先端は欠けている。この種の石塔はもっぱら供養塔として用いられ、類例はいろいろあるが、なかでもこの塔は均整のとれた美しいものである。

現在は堺市博物館に隣接する堺市茶室「黄梅庵」に庭に立っている。正面(北面)からゆっくりと左回りに見て行く。

                              

参考資料
国指定文化財等データベース


堺市茶室黄梅庵(こうばいあん)と伸庵(しんあん)
(Sakai City Tea Ceremony Houses “Kobai-an”and “Shin-an”, Sakaiku, Sakai City, Osaka)

HD video

大阪府堺市百舌鳥夕雲町二丁堺市博物館構内

アプローチ。大仙公園内の堺市博物館の隣に二つの茶室が移築されている。

         

国登文 黄梅庵(こうばいあん) 江戸中期(1661-1750)/昭和23年(1948)・昭和55年(1980)移築
木造平屋建、銅板葺、建築面積80u、登録番号27-0204
橿原市今井町の豊田家から小田原の松永耳庵邸に移され,再度現在地に移築保存された。8畳の広間に3畳下座床の茶室が接続し,裏側に勝手・水屋等が付属する。広間・茶室とも正当な草庵の意匠・技法を踏襲しつつ,平面構成や細部に独特の創意と造形をみせる。

                        

国登分 伸庵(しんあん) 昭和4年(1929)・昭和55年(1980)移築
木造2階建、瓦葺、建築面積288u、登録番号 27−0205
東京芝にあった仰木魯堂設計になる建築。玄関棟,広間・茶室棟,2階建座敷棟が中央の中庭を囲んで建ち並ぶ。面皮材,丸太材,栂角材等多様な材を用い,柱間も田舎間,中京間,京間を使い分けるなど,古典的手法に依りながら随所に近代らしい特徴がみられる。

          

周辺の堺市博物館と孫大夫山古墳

    

参考資料
国指定文化財等データベース
堺市HP


事務局用 


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中