JAPAN GEOGRAPHIC

大阪府堺市西区 履中天皇陵古墳

(Richutennoryo Tumulus, Nishi-ku, Sakai City, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
 General  
日本3位の巨大前方後円墳、墳丘が比較的見やすい
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
端正な形状
 Facility
 
 Food
 



November 19, 2017 野崎順次  source movie

大阪府堺市西区石津ヶ丘

陵墓 前方後円墳 全長365m

百舌鳥エリアの南西部に位置する日本第3位の巨大前方後円墳。大阪湾からの眺めを意識した場所に造られている。墳丘長は365m、後円部の高さは27.6mである。築造時は二重の周濠をもつ古墳であった。墳丘からは円筒埴輪、形象埴輪が見つかっている。形象埴輪のうち、矢を収納する靫(ゆぎ)の形をした靫形埴輪は高さ1.4mもある大型のものである。築造時期は5世紀前半である。

(百舌鳥古市古墳群世界遺産登録推進本部ウェブサイトより)

正面拝所あたり

        

西から見る。前方部から後円部へ

        

北西から道路越し

  

北側の展望台から後円部を見る。

              

堺市役所の展望フロアからの遠景

  

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中