JAPAN GEOGRAPHIC

Monthly Web Magazine June 2021


■ おばちゃんカメラマンが行く なんじゃこれ(@_@) @八面山 大分県中津市  事務局


昼夜の絶景ポイントとしてカメラマンにも有名な八面山に行く。

北九州では英彦山求菩堤山が修験の山として有名だが、八面山も英彦山と国東六郷満山の中継的役割を持つことから、修験の霊山であった。

水の関係で八面山は薦j神社の奥の院で、頂上に箭山神社があり、付近や中腹には大日寺や神護寺があり修験のための坊が十数か所あり栄えていたそうだ。

400年ほど前の大友軍勢の攻めによってすべて焼失したが、周辺の巨石に当時の名残をみることができる。

 

なんじゃこれ(@_@) 1

箭山権現石舞台

古代巨石信仰の磐座で、この石舞台で箭山権現に神楽を奉納していたと言われている。石舞台としては日本一大きいらしい。
縦19.3m、横13m、周囲57,3m、面積250㎡、畳152枚敷
なかなか全容を撮るのは難しい。

 


なんじゃこれ(@_@) 2

和与石

巨石のご神体
現地に行って見てほしいが写真一枚には収まりにくい。
そびえ方が素晴らしい。

 



★今月のニャンコ  

長崎県雲仙市 雲仙地獄 

年中岩盤浴で腰砕けニャンコ 「人は地獄と呼びますがここは極楽、年中岩盤浴」

   

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中