JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県大津市 若宮八幡宮

Wakamiya hachimangu Otsu city,Shiga

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Apr.2011 中山辰夫

大津市杉浦町20-20

白鳳4年の創始と伝わる古社で、膳所の旧東海道筋に鎮座する。

天智天皇がこの地へ行幸の際、紫雲がたなびき、金の鳩が付近の大木に止まるのを見て、この地へ社を建立することとしたのが始まりとされる。

江戸期には膳所の多くの神社同様膳所藩の庇護を受け、現在の表門は膳所城の犬走門を移築したもの。

表門 : 市指定文化財

一見してどこかの城門を移設したことが分かる構造である。高麗門 桟瓦葺

正面の本柱は矩形断面で、前後に平たく、これお鏡柱という。城郭の門らしく頑強に造られ、要所には鉄金物を打つ。

拝殿

中門

本殿

膳所城の遺構

明治3年(1870)膳所城廃城によって、城の遺構は県内の神社などに移築された。

大津市内では、膳所神社表門 篠津神社表門 鞭崎神社表門(草津市)が重要文化財に、若宮八幡宮表門が大津市史帝文化財となっている。

このほか門の遺構としては、膳所神社北門・御霊神社本殿脇門・近津尾神社表門・新宮神社参道横の門が、建物としては、二重櫓が芭蕉会館、場内の蔵が六体地蔵堂で残されている。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中